calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

スポンサードリンク

categories

archives

日本は東京だけじゃない。空騒ぎの小池テレビにうんざり

0
    スポンサードリンク

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    最近のテレビ、特にニュースショーやワイドショーでは、小池都知事関連のニュースが延々と続いている。

     

     

    築地問題など、最近はその進み具合がよくわからなくなっている。

     

    まあ、九州の西の果てに住む私にとって、このドタバタ劇はもう興味がなくなっている。

     

     

    そんな事より、北朝鮮情報、中国情報、韓国情報など正確な情報が欲しいし、正しい見識の人たちの意見を聞きたい。

     

    それは、今進行中の戦争問題だからだ。

     

    当たり前である。

     

     

    核爆弾が日本に降ってくる恐怖が現実にある。

     

    それこそが日本全体の大関心事だからである。

     

     

     

    それ以外には憲法問題もあるし、原発問題もある。

     

    新聞や雑誌は、どんどん進んでいるのに、テレビは相変わらず籠池問題の核心以外のどうでもいい事ばかり取り上げている。

     

    また、コメンテーターと呼ばれる人たちの、「見識ある発言」もむなしい。

     

    戦争の脅威が現実になってくると、保身に専念している知識人は、黙ってしまうらしい。

     

     

     

     

    若者のテレビ離れが進んでいる。

     

    若者にしてみれば、テレビはモニターの一種類である。

     

    パソコンはデータを選べるのだが、テレビは垂れ流しで、テレビをつけると「動画を途中から見る」事になる。

     

    これほどストレスのたまる話はない。

     

     


    私もリアルタイムでテレビを見る事はない。

     

    面白いと思うコンテンツ(番組)は録画する。

     

    そして好きな時間に見る。

     

    こんなテレビとの付き合い方が楽なのだ。

     

     

    テレビはNHKは別として、コマーシャルで成り立っている。

     

    これが、地上波の根源的な問題である。

     

    いろんな職種の企業に依存しているので、批判的なものは作れない仕組みになっている。

     

     

    となれば、テレビの意見らしきものは、まるっきり信用できない事になる。

     

    テレビはデジタルになった。

     

    ネットともつながるようになったし、モニターにはHDMIをついているので、モニターにもなる。

     

     

    空騒ぎの小池テレビは見ない。

     

    韓国問題に、具体的で信念のある意見のないテレビショーは見ない。

     

     

    これから地上波テレビはどこに行くんだろうか。

     

    amebaTVやTVerも出てきている。

     

     

    新世代のテレビは進んでいくんだろうか。

     

    ひと事ながら心配になったりもする。
     

    Amazon スポンサードリンク

    コメント
    コメントする