calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

スポンサードリンク

categories

archives

NHKのオリンピック 韓国への忖度 我々は編集された事実を見せられている

0
    スポンサードリンク

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     

    私たちはNHKのオリンピック報道を見るしかない。しかし本当にリアルな事実を見ているのではない。

     

    NHKの手垢の付いた編集画像を見ているに過ぎない。これは映像撮影編集を仕事にしているものなら誰でも思うことだろう。

     

    事実と真実は違うものである。膨大な映像データーをNHKだけが独占して良いのだろうか。

     

    今回のNHKニュースにしても、NHKの韓国への忖度が見え隠れして公平な報道とは呼べないものも見かけられた。

     

    NHK好みの解説者選び、自己満足の多い画面づくりなど、明らかに独裁的な自信過剰と競争者のいない弊害が最近特に噴出している。

     

    これはまずい。

     

    NHK、チャンネル数減も 多額剰余金・業務肥大化…強まる批判 - 産経ニュース http://www.sankei.com/entertainments/news/180218/ent1802180006-n1.html @Sankei_newsさんから

     

    NHKの問題は、制作姿勢以外にもカネのことも大きく問題視されている。

     

    はやく、NHKを解体して国民の為の放送網を確立しなければいけない。

     

    N なるべく、H 早く・K 解体すべき

     

    本当ですよ。
     

    Amazon スポンサードリンク

    左翼の皆さんは、オリンピックの日の丸を見てどう思うのか?

    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

      羽生・宇野選手おめでとうございます。普段はフィギュアなど全く関心がないけど、オリンピックの場合は別。
      表彰式に立つ日本人を見て、日の丸が上がるのを見て、君が代を聞けば、日本人として誇らしく思う。

      それが自然だと思う。

       

      「日本の神」羽生結弦V2をロシアなど大々的に報道 https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802170000732.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp @nikkansportsさんから


      昔卒業式の時、国歌斉唱の時席も立たず、歌わなかった先生たちが結構たくさんいたようなきがする。昭和当時のニュースでもその場面は結構たくさん流れていて、なんだか嫌な気がしたものだった。

       

      都教委包囲・首都圏ネット
      http://houinet.blogspot.jp/2016/04/

       

      そんな左翼の先生たちは、羽生選手たちの快挙を見ても、日の丸から目をそむけ、君が代斉唱の時は口をむすんで開こうとはしないのだろうか。

       

      羽生氏が所々で日の丸を大切にする箇所が放送された。

       

      国家、国旗をないがしろにする日教組の先生のようにならなくて本当に良かった。

       

      いや、日教組だけではなく日本嫌いの左翼の皆さんはオリンピックの時どうしているのだろう。

       

      なんの騒ぎもないところを見れば、オリンピックの時だけは左翼を休むんだろうね。

       


      囲碁脳と将棋脳 子供に教えるのは将棋だ!

      0

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

         

        このお題は今週の新潮に掲載されている物だ。

        「将棋」と「囲碁」子どもにやらせるならどっち?
        https://www.dailyshincho.jp/shukanshincho_index/

         

         

        この話は今話題の将棋ブームを捉えての記事で、中身自体そんなに目新しいものではない。

        よくある分析で、囲碁は大局観を養えるし、将棋は戦略脳を鍛えるという。

         

        私は将棋を幼稚園からやっているので将棋派なのだが、囲碁もやったことがある。

        しかし性に合わないのだろう。囲碁にのめり込めなかった。やはり性格が大きく関わっているのだ。

        私には子供が3人いるが、みんなに将棋を教えたのだが、長男だけが強い興味を持った。次男と長女はあまり好きではないらしく全然駄目。

         

        こればっかりはしょうがない。

         

        しかし学業においては長男は親ばかと思われるが優秀だった。国立大学に推薦で入り、大学時代は特待生で授業料免除。今年大学院を卒業して大手メーカーに就職が決まった。親にしてみれば金の掛からない親孝行者となった。

         

        これが将棋のせいだけではないと思うが、小学生の頃から毎晩私と3回位指し、これがかなり長く続いた。しかし最後まで私に勝てなかった。私も強いのだ。小学生相手でも負けてあげる気はなく、息子は何年も毎晩負け続けてきた経緯がある。

         

        だから私は子供に教えるのは将棋だと確信している。

         

         

        しかし教えても興味を示すか示さないかは子供次第である。

         

        将棋の良いところは勝ち負けがはっきりしているところである。やっている人ならわかると思うが、将棋で負けると本当に悔しい。

        それがいいと思う。負けを知るという事は、上には上の人がいることを否応なく知ることになる。

         

        つまり、弱い自分の実力を突きつけられるのだ。現実を知ることは大切である。

         

         

        まあ、将棋ファンなので我田引水の理論である。勘弁していただきたい。

         

        先日、藤井5段の事を羽生名人が語ったテレビを見た。

        藤井五段が序盤に桂馬を使った事と、金をさっさと使うことに驚いたという。他の名人が語ったのは、古い価値観と新しい価値観の戦いだとの事である。

         

         

        なるほど。


        芸能人の将棋ランキングのページが有った。

        http://xn--u9jw24hvogvjnba.com/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA/

        面白かったので引用する。(知っている人だけを勝手に抜粋)

         

        アマチュア初段
        松山ケンイチ(特別初段)、東出昌大(特別初段)、大橋巨泉、桂三枝、石井浩郎(元プロ野球選手)、江川卓(元プロ野球選手)、ザブングル加藤歩

        アマチュア三段
        つるの剛士、森田正光、岡田彰布(元阪神タイガース)、古田敦也(元プロ野球選手)

        アマチュア五段
        桂文枝、長嶋茂雄(名誉五段)、萩本欽一

         

        なるほど

         

        みんなとんがっている部分を持っているような気がする。

         

        ちなみに囲碁が強い人は、作家の百田尚樹、アンガールズ田中卓志、徳川家康の囲碁好きは有名である。

         

         

         

        これを見ると、将棋囲碁の優劣はないようだ。

         

        今回の文章。論点も明確でなく新しい発想もない。明らかに負けである。


        | 1/3PAGES | >>