calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

スポンサードリンク

categories

archives

長崎県庁のちゃんぽんがまずかった。

0
    スポンサードリンク

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    テレビなんかで放送されていた新長崎県庁の食堂。

     

    えらい評判が良いのでものは試しと食べに行く。

     

    午後3時位なので、定食はほとんど売り切れ。

     

    しかし、ちゃんぽんは有る。500円は安い。

     

    こんな立派な建物で、長崎のど真ん中。港を見ながらのちゃんぽんはおつなものだ。

     

    セルフなのでちゃんぽんを窓口で受け取り、窓際の席に着く。

     

    さて一口

     

    「むむっ、まずい」

     

    豚骨スープの嫌な匂いが鼻につく。

     

     

    テレビのレポーター、忖度しすぎだぜ。

     

    長崎のミニコミも新聞も地元のことになると、提灯記事やおべんちゃらの内容の連発で信用できん。

     

    本当に長崎のことを考えているなら、事実を知らしめるべき。

     

    それが例え苦言であろうとも。

     

    結果的にはそれが長崎の為になるのだ。

     

     

     

     

    Amazon スポンサードリンク

    ホンコンやきそばを探す

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      高校時代の友人たちと話していた時、ホンコンやきそばをよく食べていたという話題になる。

       

      ホンコンやきそばとは、エスビー食品が1964年(昭和39年)に発売した、袋麺型のインスタント焼きそばである。

      1964年発売の商品で、発売当初は全国区で販売されていたが売れ行きと製造能力の関係で規模縮小を図り、営業的な事情で要望・需要の高い 北海道の他、宮城県と大分県の一部地域の限定販売に変更されて2004年現在もその状態が続いている。

       

      ただし、これらの販売地域では現在に至るまで根強い人気を誇っている。2000年代に入ってから口コミで人気が広まり、エスビー食品のサイトやインターネットショッピングで購入することもできる。ウィキペディア

       

      ということらしい。高校生時代は全国発売だったらしい。しかし現在でも長崎市のスーパーで売っている時がある。

       

      最近、住吉のダイエーのラーメン売り場で見かけが、次の週に行くともうなかった。

       

      このホンコンやきそば

       

      話が出たら猛烈に食べたくなった。

       

      それで、長崎市内のスーパーを探し回る。去年は住吉のジョイフルサンで定期的に売っていたのだが、今は工事中で開いていない。

       

      やはり、ジョイフルサンを中心にバイクで走りまわる。

       

      そして、ついに発見。城栄町のジョイフルサンだ。

       

      5個入りを一袋買う。

       

      ここで大切なのは、沢山食べるとすぐに飽きてくる。だから5個入くらいでちょうどいい。

       

       

       

      『ホンコンやきそば』はホンコンにうまいよ!


       


      ツツジの語源は垂れたおっぱい、しかも毒があるよ

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        長崎では今からツツジが咲き乱れる季節になる。

         

         

         

        ちなみにツツジはアジアに広く分布し、ネパールでは国花となっている。

         

        ツツジには毒がある

         

        しかし日本で庭木などに使われているレンゲツツジなどの花の蜜には、致死性になりうる毒成分の「グラヤノトキシン」が含まれているので要注意。「グラヤノトキシン」は昔ハエの殺虫剤として使われていたぐらいだから。

         

        日本の養蜂業者はその事を知っていて、レンゲツツジのない場所や咲かない時期を考えて蜂を放つ。外国ではレンゲツツジの蜜の入った蜂蜜で中毒になったケースも有るので注意が必要かも。

         

        ツツジの語源を調べると「続き咲き木」と言う意味から来ているという。

        また、つぼみの形が女性の乳頭に似ているから「タルルチチ(垂乳)」とも呼ばれていたという。

         

         

        上の写真はピンク色のツツジの蕾。言われてみれば若い女性の乳頭はこんな感じか。

         

        なかなか色っぽい話である。

         

        ツツジは漢字で書くと躑躅となる。

         

        かなり難しい漢字である。音読みでは「テキチャク」と読み、意味は「行っては止まる」という意味で「躊躇」(ちゅうちょ)と同じである。

         

        羊がこれを食べて「躑躅」して死ぬということから「羊躑躅」と言う漢字が「つつじ」の漢字だったと言う説もある。

         

        いろんなうんちくを語りながら春の公園を散策するのもまた楽しいのかな。


         


        | 1/26PAGES | >>