calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

スポンサードリンク

categories

archives

和の力の凄さ パシュート金メダルに見た日本の力の根源

0
    スポンサードリンク

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     

    パシュート女子決勝で日本が金メダル 平昌オリンピックで新記録 http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/21/team-pursuit-japan-gold_a_23367302/

     

    テレビで見て久しぶりに興奮。よかった、よかった。

     

    パシュートを見てダブったのが、オリンピックの男子400リレーによる銀メダルの光景だった。

     

     

    日本人が和になれば強くなるという証明だ。

     

     

     

    日本人は団体行動が得意だというが、本当だろうか。人間というのは強制され、組織として教育されれば、どの国の人々もその精度は高くなる。

     

    例えば中国のマスゲームや北朝鮮の軍隊の行進など、日本人よりレベルが高いと思えるのだ。

     

    大体、一糸乱れぬ動きというのは、見てても気持ち悪さを感じる。あれは人間ではではなく機械の動きである。

     

     

    それなら、日本人の力の源はなんだろうか。

     

    やはり「以心伝心」という心の結合ではないだろうか。

     

    日本人が得意とするのは、少人数のチームワークだと思う。ここで重要なのは、チームワークの極致「以心伝心」を達成すれば無敵になれるということである。

     

    日本人の文化というのは、道である。剣道、柔道、華道、茶道と道がつくものが多い。

     

    これは個人の境地である。団体の力ではない。

     

    やはり、日本人は個人主義の国だといえる。そしてその個の力を結合させる境地が「和」なのである。

     

    日本の高度成長を支えたのはサラリーマンの力だというが、これは会社組織がしっかりしていた団体の力が功を奏したと思える。

    しかしメイドインジャパンの日本の技術力の高さは、町工場が支えているという解説をよく聞く。

     

    これこそ、日本人が最も得意としている姿だと思う。組織でもなく、強制でもない少人数の和の力。本当はこの力こそ日本人が一番得意にしている姿ではないだろうか。


    和とは互いに気が合う。なかよくする。争わない。これは辞書の説明なのだがこのとおりである。

     

    和を英語で言い換えれば、harmony(ハーモニー)となるだろう。

     

    音楽で美しいとされる音の集合も「和音」と呼ばれる。

     

    結合でもなく、足し算でもない。

     

    「和音」の強さ。

     

    そのことを強く感じさせられたオリンピックのゲームだった。

     

     

     

    Amazon スポンサードリンク

    オリンピック放送で見えてくる地上波と新聞の姿勢。もっとシャキッとしろ!

    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

      韓国にやってきた北の「美女軍団?」を、興味本位で地上波のテレビはバンバン映し出す。

       

      しかし、テレビコメンターは批判的なことは一切言わないどころか、好奇心丸出しでいじっていく。

       

      男性の場合は好奇心を通り越して、スケベ丸出しのように見える。

       

      虎ノ門テレビで百田尚樹氏も吠えていたが、ら拉致問題が解決もせず未だに北朝鮮にいる問題や、ミサイルを日本近海にどんどん打ち込んでいることが現実にある事を忘れているのか。

       

      オリンピックでスポーツ競技観戦に政治的問題をかかわらせてはいけない。

       

      しかし、それと北朝鮮問題は別である。

       

      北朝鮮が送り込んできた「美女軍団?」は政治的思惑の産物以外何者でもない。

       

      ビシっと一言釘を刺す奴はいないのか。それにイライラしてしまうのだ。

       

      まあ、コメンテーターは操り人形なのでコメンターを責めてもなんの意味もない。問題は制作スタッフ達である。いやもっと上のテレビ局の社長の意向だと思う。

       

      地上波のスタッフに骨のある奴はいないのか。だから地上波や新聞は信用されなくなったのだ。


      明治維新の時徳川幕府は強大で、倒幕は夢の話だと思われていた。しかし、結局大政奉還が行われて日本は新時代に踏み出すことが出来たという奇蹟の歴史がある。それは幕府側に勝海舟などの傑物がいたからである。

      いま肥大し無能化した地上メディアを立て直す傑物が必要なのだ。

       

      私は日本人を信じていたい。

       

      日本人は信義に厚く、侠気があり、正しい選択が出来る国民だという事をだ。

       


      ワンセグが見れるスマホはNHKから受信料を請求される!!

      0

        JUGEMテーマ:ニュース

         

        これはひどい判決だ。

         

        ワンセグ付きの携帯、スマホ、パソコン、カーナビ

         

        すべて、テレビが見れる機械は、NHKの標的になっているのは確かだ。

         

        訴訟:ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20171227/k00/00e/040/290000c

        同種訴訟の1審判決はこれまでに4件出ており、NHK側の勝訴が3件、ワンセグ携帯所持者側の勝訴は1件だった。

         

        裁判所の判断が悪いというわけではなく、放送法に不備がある結果だ。

         

        法律の改正がないと、皆さんの所へ、必ず契約書と請求書がやってくるハメになる。

         

        NHKはお金もたっぷりあり、みんなからむしり取った受信料で、有料のBSチャンネルを作り、オンデマンドも有料にしている。

         

        まさにやりたい放題。ゲスの極みだ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        | 1/63PAGES | >>